埼玉県熊谷市の整形外科・耳鼻咽喉科 医療法人メディチ会 酒巻クリニック

酒巻クリニック副院長
耳鼻咽喉科 酒巻 牧子
患者さんの訴えをよく聴き丁寧に診察することで適確な診断をし、できるだけわかりやすくご説明するよう心がけております。
しかし、同じ診断名になってもご本人の最も困っていることは千差万別です。それは、同じ疾患でも重症度や症状のヴァリエーションがいろいろあることにもよりますが、おひとりおひとりの感じ方・物事の捉え方・その方のおかれている状況によるところも大きいと思います。
ですから、私は医師として病気を治すお手伝いをすることはもちろんですが、おひとりおひとりの声に耳を傾け、心に寄り添って患者さんの不安・苦しみを少しでも和らげられるよう努めたいと思っております。


こんな症状があればおいでください。

耳が痛い、耳がかゆい、耳に何かつまっている感じ、耳だれ、聴こえにくい、耳がこもっている感じ、音が不快に響く、耳鳴り、めまい、耳に異物を入れてしまった
※補聴器の相談 : 補聴器を装用したほうがよいか診断します。ご希望なら当クリニックで誂え、調整していくこともできます。(毎週火曜日 午前中 マキチエ(株)が出張しています)
くしゃみ、鼻水、鼻汁、鼻づまり、鼻血、においがしない、鼻に異物を入れてしまった
のど
のどが痛い、咳、痰がでる、痰がからんでいる感じ、のどがいがらっぽい、のどに何かがある感じ(異物感)、飲み込みづらい、のどに異物(魚の骨など)が引っかかってしまった、声がかすれる・出しづらい・出ない
口の中

くちびるや頬の内側に何かできている・痛い、舌に何かできている・痛い、味がわかりにくい

顔・首
おでこや頬が痛い・腫れている、耳の下・あごの下が痛い・腫れている、顔が曲がった・まぶたや唇がよく動かない、首にしこりがある
ダイビングに関する相談・診断・治療
 (当クリニックはDAN JAPANのDD NETに登録し、協力しています。)
ライセンス取得にあたって、耳鼻咽喉科の既往歴(鼻炎・花粉症・副鼻腔炎・中耳炎など)がある場合
ダイブ講習で耳抜きができないため潜行できなかった場合
ダイビング中または浮上後の耳抜き不良、耳痛、頭痛
ダイビング後耳がこもった感じがいつまでも続く場合     
ダイバーのアレルギー性鼻炎・花粉症の治療 など
上記のように首から上のさまざまな症状を診るのが耳鼻咽喉科です。
以下に当科が担当する主な疾患を挙げておきますが、これは以前他の医師にそのように診断された場合などの参考程度にご覧ください。
耳鼻咽喉科が担当する疾患
耳疾患 外耳炎、急性中耳炎、滲出性中耳炎、慢性中耳炎、中耳真珠腫、耳外傷、先天性耳ろう孔、感音性難聴(突発性難聴、先天性難聴、老人性難聴、騒音性難聴、音響外傷など)、めまい(椎骨脳底動脈循環不全、突発性難聴、良性発作性頭位めまい、メニエール病、前庭神経炎など)、ハント症候群、顔面神経麻痺、補聴器適応 など
鼻疾患 急性鼻炎、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)、急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、小児副鼻腔炎、鼻茸、術後性頬部嚢腫 など
咽頭・
口腔疾患
咽頭炎、急性扁桃炎、扁桃周囲炎、慢性扁桃炎、扁桃肥大・アデノイド増殖症、舌根嚢胞、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、反復性耳下腺炎、顎下腺炎、唾石症、口内炎、舌炎 など
喉頭疾患 急性喉頭炎、急性喉頭蓋炎、喉頭蓋嚢腫、アレルギー性喉頭炎、声帯結節・声帯ポリープ・ポリープ様声帯、反回神経麻痺 など
頭頚部
および
全身疾患
上顎腫瘍、口腔腫瘍、咽頭腫瘍、喉頭腫瘍、唾液腺腫瘍、悪性リンパ腫、シェーグレン症候群 など
精密検査や入院・手術が必要と考えられる状態の場合には、専門的な治療を行っている病院を紹介致します。

 【耳鼻咽喉科の主な紹介先】
    館林厚生病院 耳鼻咽喉科
    自治医科大学さいたま医療センター 耳鼻咽喉科
    群馬県立がんセンター 頭頚科

ページトップへ >

 
耳鼻咽喉科
診療内容
診療時間
日本耳鼻咽喉科学会Q&A
子どもの耳の病気
子どもの鼻の病気
子どもの喉の病気
copyright© 酒巻クリニック all right reserved